ロンドン 2012 パラリンピック競技大会
クロックスのシューズが日本代表選手団の公式シューズとして採用


カジュアル ライフスタイル フットウェア ブランドのクロックス・ジャパン(東京都世田谷区、代表:大西 基文)は、
2008年の北京、2010年のバンクーバーに引き続き、「ロンドン 2012 パラリンピック競技大会」の日本代表選手団に
公式シューズとして300足のシューズを提供いたします。


本年、ブランド生誕10周年を迎えたクロックス社は、“walk in comfort, wear in style”をブランドテーマに掲げ、
四季を通じて様々なライフスタイルシーンで快適にご着用いただけるシューズ、約300モデルを展開しております。
全てのシューズに、クロックス社の独自素材「クロスライト™」を採用し、究極の軽さと快適性、機能性を実現いたしました。


この度、日本代表選手団の皆様には、男性向けに「サンタクルーズ Rx」、女性向けに「ウィメンズ メルボルン Rx」を、
開会式及び式典などで着用される公式シューズとして提供いたします。長時間着用しても疲労を抑制する特徴により、
日本代表選手団の皆様にも競技を通じて、究極の履き心地をご体感いただきます。機能性と快適性に優れた
クロックスのシューズで、日本代表選手団が一丸となってご活躍されますことをクロックス社は願っております。




【公式シューズ商品情報】


様々な足のトラブルをお持ちの方にお勧めのスリッポン型シューズ。収縮性の高い素材をアッパーに使用しているので
足の指先をしっかり伸ばすことができます。衝撃を吸収する厚手のフットベッドは「クロスライト」素材で、取り外して洗う
ことも可能。更にAg+使用で防臭性を発揮。スリップオンタイプで脱着が簡単なスタイリッシュで快適なシューズです。