世界初!オリジナル名入れサービス「デコクロ」、2月8日より開始!

-オリジナルのデコレーションクロックスの作成が可能に-



ユニフォームの企画開発から販売までを手掛ける総合ユニフォームメーカーの株式会社ボンマックス
(東京都中央区 代表取締役:外川雄一)はこの度、世界で初めて、クロックスシューズにロゴや
企業名などの名入れを行うサービスを開始することを発表いたします。
このサービスは、革新的なシューズで新しいカジュアルライフスタイルを提案するクロックス・ジャパン合同会社
(東京都世田谷区 代表:大西基文)の全面協力のもと実現に至りました。


クロックスのシューズは長時間着用しても疲れにくいことや、その軽さから、現在様々なビジネスシーンで
ご愛用いただいております。中でも、医療機関、飲食店、スポーツチーム、学校など個別の名前入れの
ニーズが高いお客様からは、「自社ロゴを入れたい」、「チーム名をプリントしたい」というご要望を多数
いただいていたことから、本サービスの開発に至りました。


これまでクロックスシューズの品質を損なうことなく加工を行うことは、その素材の持つ機密性の高さから、
不可能とされてまいりましたが、この度、特殊な二次加工を部分的に施すことで名入れが可能になりました。
このサービスは世界に先駆けて、日本初で販売を開始いたします。(特許申請中)


この名入れサービス「デコクロ」は、名入れ可能範囲からお好きな箇所をお選びいただき、自社ロゴや、
社名、店舗名、チーム名などを施し、ユニフォームとの統一感や、チームの一体感などオリジナリティ
溢れるシューズとして様々なシーンでご活用いただけるものです。
ご注文は、ボンマックス社の全国の販売代理店および、2012年2月8日から新たにオープンするデコクロ専門店
『デコクロショップ』で受付を開始いたします。クロックス直営店舗でも順次取り扱いを拡大予定です。


『デコクロショップ』では、オリジナルロゴや社名などを施したクロックスシューズのディスプレイや、名入れの
ご相談など、お客様ニーズに合わせたサービスをご提供してまいります。


「働く足をイキイキ快適に」をコンセプトとしたクロックスのワーキング用シューズは、ボンマックス社の
総合ユニフォームメーカーとしての幅広い販売チャネルを活用することで、全国的に多くのお客様への
ご提供が可能となります。
今後、本サービスの対象を個人のお客様にも拡大することも視野に入れ、付加価値の高いサービスを
ご提供してまいります。



サービス概要