18年春夏コレクションにラインストーン付スウィフトウォーター サンダルが登場

ラインストーン付スウィフトウォーター サンダル


あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開するカジュアルフットウェアブランドのクロックスは2017年9月18日(ロンドン現地時間)、「ロンドンファッションウィーク2017」にて、数々の受賞歴を持つ英国のデザイナー、クリストファー・ケイン氏とのコラボレーションシューズを発表しました。ケイン氏の2018年春夏コレクションのランウェイに登場したのは、ラインストーンが飾られた特別仕様のスウィフトウォーターサンダルです。

今回のコレクションについて、ケイン氏は次のようにコメントしています。「クロックスの長年のファンなので、今回もクロックスとコラボレーションをすることが出来て、とても嬉しく思います。クロックスとのコラボレーションは、とりわけ人々の話題を呼ぶ取り組みですが、だからこそ面白いと思います。他のデザイナーが手を付けてこなかった分野にチャレンジするのは楽しい。近頃は、デザイナーコラボレーションが増えているけど、僕にとって大切なのは、コラボレーションが注目されること、そして、コラボレーションから新しい何かしらの意味合いが発信されることなんだ。」

クロックスのグローバル プロダクト アンド マーケティング担当シニア・バイス・プレジデントのMichelle Poole(ミシェル・プール)は、「ケイン氏とのコラボレーションを通じ、当社の製品が現代のファッションシーンに合致しているという信念が裏付けされました。今回は、これまでコラボレーションしてきたクラッシック・クロッグだけでなく、もうひとつの人気製品スウィフトウォーター サンダルにまでコラボレーションを広げることが出来たことをとても嬉しく思っています。ケイン氏とのコラボレーションは平凡なものを特別なものに、日常的なものをラグジュアリーなものに転換するというケイン氏のデザイン哲学を実現する素晴らしい後押しとなると思います。」と述べています。

ケイン氏のシグネチャーである不断の革新と反逆的なフェミニティーは、クロックスの個性を大切にするブランドのテーマと合致します。本日、この二者の取り組みから生まれる価値の最新形が新たに披露されました。ケイン氏はこれまで、2017年春夏コレクションにて天然石を用いたコレクションを発表しました。また最近では、限定ジビッツを飾ったケイン氏デザインの「クリストファー ケイン x クロックス タイガー クロッグ」クロックスオンラインショップ一部クロックス直営店一部クロックス取扱店にて発売となりました。

クロックスを代表するスウィフトウォーターサンダルを用いたデザインは黄色、白、黒、ピンク、ミントグリーンの5色が発表され、今シーズンのテーマを彩っています。


関連ページ