「モディ」シリーズ

あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開するカジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパン(本社:東京都世田谷区、代表:永江 公一)は、2017年春夏コレクションからメンズ、ウィメンズモデルの新製品として「モディ」シリーズ全3スタイルをクロックス直営店クロックスオンラインショップ、一部のクロックス取扱店(スーパースポーツゼビオなど)にて順次発売を開始いたします。

昨年はフリップのみの展開だった「モディ」シリーズに、新たなモデルとしてクロッグとスライドが仲間入りし、カラーバリエーションも各5色になり、デザイン性も豊富な展開になりました。

「モディ」シリーズは、柔らかいフットベッドと硬めのアウトソールの2層構造がクッション性を高め、足裏の緊張を解放し、リラックスすることができるため、スポーツやランニングなど運動の後の着用に最適です。また、フットベッドにはマッサージするように足を刺激するマッサージポッドが付き、足先部の盛り上がった3Dアーチは歩行時にかかる負担を軽減し、スポーツで疲労した足を最適なコンディションに導きます。

また、全面的にクロックス独自の「クロスライト™」※1素材を採用しており、軽量かつ高い快適性も兼ね備えています。

以下、プロバスケットボールB.LEAGUEに所属している「サンロッカーズ渋谷」の清水太志郎選手とベンドラメ礼生選手からのコメントです。

「履き心地がよく、特にかかと部分のクッションはすごく気に入っています。」(清水選手・モディ スポーツ スライド着用)

「とても履き易く、練習が終わった後はもちろんですが、室内用としても使用しており自宅に帰ったあとも愛用しています。」(ベンドラメ選手・モディ スポーツ クロッグ着用)


暖かくなり、スポーツを楽しむ機会が増えるこれからの季節、運動前後のリラクゼーションに、ぜひお試しください。


※1 足にフィットすることにより究極の快適性を実現し、かつ、軽量で防臭性の高い特殊樹脂