Facebookもチェック

@crocsJPのツイート

社会貢献活動

crocs cares℠について

クロックス社は、カジュアル・ライフスタイル・フットウェア・ブランドのグローバルリーダーとして、クロックス愛用者の快適さを追求するに留まらず、支援を必要としているコミュニティの健康や福祉についても尽力しています。

2007年からこの活動に取り組み始め、マラウィ、ハイチ、イラクなどをはじめとして世界40カ国に、累計260万足のフットウエアをご提供してまいりました。

フットウェアが不足しているために、裸足でいることで生じる皮膚感染症、寄生虫病、切り傷などの発生率を削減するべく、ユニセフ、ブラザーズブラザー基金、フィード・ザ・チルドレンなどの非営利団体とのパートナーシップの下、クロックスケアーズ活動を実施しています。

パートナーである各団体と共に、家庭や子どもたちに靴を履くことの重要性についての情報の提供や教育に取り組んでいます。

日本における活動

目的

crocs world wide の活動であるcrocs cares を、crocs Japan内に広め、Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)に貢献する。

活動方針

全社員によるボランティア活動の実施

  1. 定期的に実施し、複数人が参加
  2. 年1回全社活動として実施

活動実績(地域貢献)

  1. グリーンバード事務局主催の美化・清掃活動に8月より約1か月間、グループで参加。
  2. 東京湾グリーンボランティア主催の講義および清掃作業および竹林整備(雨天のため中止)
閉じる